アトリエミルクールのブログでタグ「タルト・オ・ポンム」が付けられているもの

タルト・オ・ポンム

|

0006.JPG来月のレッスンでは、タルト・オ・ポンム(林檎のタルト)を実習します。

タルトの生地は、パート・ブリゼというサクッとした食感の生地です。
このブリゼという生地は、甘くないのでキッシュ等のお料理にも向いています。
覚えていただくと色々と応用の利く生地ですョ♪

写真は焼く前のパート・ブリゼです。
縁の部分はパンス・ア・タルト(タルト鋏)を使って、模様を付けていきます。
これはだた縁飾りになっているだけではなく、生地の焼き縮みを防いでくれます。

ほんのひと手間をかけるだけで、仕上がりもワンランクアップしますので
11月のレッスンではぜひ、パンス・ア・タルトの使い方もマスターしてくださいね!

022.JPGカットしたところです♪タルトの中身はクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)と
リンゴ丸々1個分を煮詰めて作るコンポートがびっしり!ソフトな食感ですョ~

表面を覆ったリンゴのスライスは、生のまま飾り付けて焼き込むので
少しシャキシャキ感が残ります。

使用するリンゴは青森県産の紅玉の予定☆
お菓子にすると、甘酸っぱくて本当に美味しいですよ!


 

レッスンスケジュールはこちらから


 
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ ランキングに参加しています♪
いつも応援していただき本当にありがとうございます。

11月レッスンメニューのお知らせ

|

タルト・ポンム1.jpg 11月のレッスンメニューは、タルト・オ・ポンム(林檎のタルト)です♪

 


パート・ブリゼという甘くない練りパイのような生地を使ったタルト台に、
クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)と柔らかなリンゴのコンポートをたっぷりと詰めて。。。

ap1.JPG

 


更に生のリンゴのスライスもたっぷりと並べま~す♪
山盛りで大丈夫かしら?とちょっと心配になってもOK!

美味しくなる仕掛けをチョイとしまして、あとはオーブンへ~ 012.JPG

待つ間もとってもよい香りがしてきます♪
そして楽しみにしていると数十分後...

 

ジャ~ン焼き上がりで~す!
ap2.JPG

リンゴがこんがりとキャラメリゼされてますョ☆

さくっさくのタルト生地に、リンゴの甘酸っぱさがサッパリとしていて爽やかな印象です。
砂糖をあまり使っていない、リンゴそのものの味を活かした甘さ控えめなお菓子なので、
アーモンドクリームでコクをプラスしてみたところ正解でした!

11月は手作りならではの旬のリンゴをたっぷりと使ったタルトをレッスンいたします。

お店ではなかなか味わえない、焼きたて熱々のタルト・オ・ポンムをぜひお召し上がりくださいネ!

 

レッスンスケジュールはこちらから


 



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ ランキングに参加しています♪
いつも応援していただき本当にありがとうございます。

main site