アトリエミルクールのブログでタグ「ケーキ」が付けられているもの

チーズケーキ

|

  019.JPG 今日はチーズケーキを作りました♪
丸型ではなく角型で雰囲気を変えて☆

配合も製法も初めて作るので、楽しみだったのだけど
思っていたものとは違ったのよねぇ...。

生地に粉類を一切加えずに、プリンを作るときのように湯煎で焼いたら
しっとりクリーミーな食感になりました。でも食べたことのある味だったの。

これはこれで濃厚でおいしかったけれど
今めざしているチーズケーキとはちょっと違うなぁ...。

チーズケーキってシンプルなんだけど、ホント奥深いね。

 

名古屋のお菓子教室
アトリエミルクールはこちら







夏のケーキ2

|

011.JPGとてもお世話になった方へ、マンゴーとココナッツのアントルメを贈りました。

制作中にマンゴーの味をみたら、けっこう酸っぱい!
まだ熟しきれていなかったのです...。

この前、このケーキの試作をしたときに使ったマンゴーは、よく熟していたのに!
マンゴーは完熟でないと美味しくないよぉ。。。
もうお店も開いてないし、すごく焦っちゃいました(汗) わぁ~どうしよう~~

急遽ココナッツムースの配合を調整しました。
ホワイトチョコレートに、お砂糖も増やして。

味は大丈夫だったかしら?気になるわ...。
心配していたら、召し上がられてすぐに「めちゃくちゃうまかった」
とのメールをいただけて、やった☆~よかったぁ~♪ ホッ。。。

マンゴーとアボカドは好物なんだけどたまに失敗!
ちょうどいい熟し加減を見極めるのは、どうもむずかしい。

もう一つ、昨夜はマーブルチーズケーキも作りました。
これは何年も前に、栄のカフェにいたときに定番メニューとして作っていたもの。

012.JPG

 

 

名古屋のお菓子教室
アトリエミルクールはこちら 

 








 

夏のケーキ

|


mango.jpg

本日の試作品【マンゴー&ココナッツのアントルメ】

夏向けのアントルメの試作をしました。味はok!あとはデザインを考えなくっちゃ♪
この時期に生ケーキを持ち歩く場合は、保冷剤を付けてもどうしても生クリームはダレてしまいがち。
ムース系だったら冷たくて口当たりもいい。冷凍可能だから持ち歩きにも最適☆夏にピッタリ♪

そういえば幼い頃の誕生日ケーキは、いつもババロア系(多分常温でも溶けないゲル化剤使用のもの)だったっけ...。
当時私の地元(田舎)のケーキ屋さんでは、真夏はイチゴと生クリームのデコレーションケーキが製造停止中で
スポンジの上にババロア(ムースじゃないョ)が重なったケーキしかなかくて、すごく、すごく残念だったなぁ...。
そんな大昔のこと、よく覚えてるなぁ。

今は保冷剤に保冷用のバック等も色々と充実しているし、ダレないようなクリームや、生クリームをダレないようにする添加物等も開発されて、生クリームのデコレーションケーキは年中買えるようになったのよねぇ。。。

 

 

名古屋のお菓子教室
アトリエミルクールはこちら

main site

最近のコメント